Column
Google Ad Grants

2021年11月現在、Google Ad Grantsの運用や運用代行を始めて3年半が経過しました。
運用開始当初、世にある記事を読み漁ってどこかで見かけたのですが「Google Ad Grantsは世界各国平均で$10,000/月中、$300/月ほどしか消化されていない」とのことです。

今、改めてこれは正解の数字だと思います。
具体的には十分な検索ボリュームがあり、広告の単価予測も$2/Click以内で、尚且つ内容の充実したランディングページであるにも関わらず「そもそも広告の表示回数が伸びない」という事象によって$300/月程度しか消化できないことがあります。 私が携わった案件でもこういった事例はあります。

理由は大きく2点あると考えます。

1. Google Ad Grantsの趣旨に沿っていない

Google Ad Grantsの趣旨をウェブサイトから読み取ると「非営利団体の使命達成のための広告枠の提供」にあります。
非営利活動は主に公益性と共益性に種別されますが、Google for Non-Profitの参加要綱からGoogle Ad Grantsが指す非営利団体は公益を目的とする非営利団体を指しているものと考えられます。

「公益」とは言葉の通り「公共の利益」となりますので「公共の利益を目的とする非営利団体の使命達成」を補助していることとなります。
これを深く理解するためには対義語を知る必要があります。公益の対義語は「私益」です。意味はその言葉の通りです。

つまり私益を目的とする場合にはGoogle Ad Grantsの趣旨に反するためにインプレッション数に制限がかかっている、或いは公開されていない採点基準によって低くスコアリングされているのではないかと推察します。
具体的には以下のような場合にインプレッション数に違いが現れます。

【出稿キーワード例1】 伸びないキーワード:生分解性 プラスチック
伸びるキーワード:海洋プラスチック 問題

【出稿キーワード例2】 伸びないキーワード:看護師 募集
伸びるキーワード:看護師 現状 課題

例1の場合には仮に海のマイクロプラスチック問題に取り組む団体で、生分解性プラスチックの普及活動を主の事業としていたとして、「生分解性プラスチック」という言葉でウェブサイトを広告すると私益、所謂「自分たちの活動のための集客キーワード」という考え方になるためにインプレッション数が伸びないと推察できます。
反対に「海洋プラスチック 問題」で広告をした場合には社会問題提起のための公益性のある広告活動となり、インプレッション数が伸びると考えられます。

例2の場合には仮に福祉施設における看護師の募集の際にストレートに「看護師 募集」という言葉でウェブサイトを広告すると「自施設の採用活動のための私益広告活動」という考え方になるためにインプレッション数が伸びないと考えられます。
反対に「看護師 現状 課題」で広告をした場合には看護師の環境改善への問題提起となる公益性のある広告活動となり、インプレッション数が伸びると考えられます。

あまりにも深い日本語理解に信じ難い部分ではありますがそうでなければ説明が付かないほど、この違いで成否が分かれ、品質スコア以外にもGoogle Ad Grantsにだけ割り当たられた「公共性」という採点基準が存在するのではと推察しています。
※ もちろん、100%違いだけで成否が分かれるわけではありません。

2. 内容の評価が低い

これも公共性と密接に関わってくる部分にあるのですがGoogle Ad Grantsで設定したランディングページの成果は「コンバージョン(数・率)」の他「直帰率」「ページ滞在時間」で判断されていると考えられます。
その中でも「ページ滞在時間」が重要で、尚且つ競合となるサイトを比較されていて、相対的に優れているウェブサイトの評価が高いものと思われます。

これはキーワードを固定してランディングページをA/Bテストした場合に明確に結果が分かれます。
以下は、ページ滞在時間の長いページと、インプレッション数の実績値です。

/now/のページは平均ページ滞在時間が5分強でインプレッション数が10,470
/economy/のページは平均ページ滞在時間が5分半弱でインプレッション数が5,730
/column/のページは平均ページ滞在時間が3分強でインプレッション数が4,773
/store/のページは平均ページ滞在時間が2分弱でインプレッション数が1,258

と、単純にページ滞在時間が長いほど多く広告表示される、という傾向があります。
ここからGoogle Ad Grantsでは「ページ滞在時間」が重要視されていると推察しています。

これも公共の利益が関わっていることと思いますが、相反する行動である

衝動的な購買欲 = ページ滞在時間が短く、コンバージョン率が高い
欲求の検索 = ページ滞在時間が短く、直帰率が低い

を評価せず、

知の探究 = ページ滞在時間が長く、コンバージョン率が低い

が高く評価されていると考えられます。
即ちGoogle Ad Grantsの運用においては「ページ滞在時間」が重要で、これを伸ばすために「公益性」のある情報を深く掘り下げ、数値や図解を含めてユーザーにわかりやすく読み込んでいただく情報提供をしていく姿勢が高く評価されるものと考えられます。

Column

Google Ad Grantsにおいて十分な検索ボリュームがあり、広告の単価予測も$2/Click以内で、内容の充実したランディングページであるにも関わらずそもそも広告の表示回数が伸びず、$300/月程度しか消化できない事象を解説します...

Contents
About

NOONは大阪府堺市を拠点に、個人でウェブ制作をおこなっています。
制作会社様、広告代理店様の外部パートナーとして、また、直接ご依頼主様からコーポーレートサイトやネットショップの制作、運営更新の依頼を請...

Contents
Policy

楽しんでつくろう!
ウェブサイトも役割はあれど、基本は「なにかを伝えるため」にあるはずなので、伝えたなりに、ちゃんと反応のあるサイトにするためには見ている方(お客様)にきちんと伝わる言葉・写真...

Contents
Service

NOONは、ウェブ制作を中心とした制作案件についてオーダーを承っております。
制作料金については、案件毎にお見積もりをさせて頂きますので、お問い合わせください。...

Contents
Contact

このフォームか、もしくはお電話でお問い合わせいただけます。
なにぶんひとりでやっておりますので出れないタイミングもあるかと思いますので留守電にでも入れていただけると助かります。。。 ...

Column

ある広告の巨匠は言いました。平均してボディ・コピーを読む人の5倍の人がヘッドラインを読む。つまり、ヘッドラインである程度の売り込みをしなければ、クライアントの金の80%を無駄にしてしまうのだ

Column

Google Ad Grantsとは非営利活動をおこなう団体に対してGoogleの広告サービス「Adwords」を10,000ドル(USD)/月分、助成してもらえる非営利団体向けのサービスです。 ...

Column

ローカルSEOとは「業種+地名」または「地名+業種」で検索した時に表示されるGoogle Mapのエリアに表示されるように努力する施策です。飲食店や美容業、結婚式場などのローカル(地域)ビジネスに対するキーワードの ...

Column

可変グリッドレイアウトで組まれたデザインはデバイスのモニターサイズに依存しない表示の柔軟さを持つ代わりにそれぞれが並列に組まれる特性を持つため、ストーリー構成やユーザーに見せたい手順がある...

Column

ユーザのサイト閲覧状況(ブラウザなどの幅)によってレイアウトが変化するリキッドレイアウトをまとめています。一定のブラウザサイズを最小サイズとして、横幅の変化に合わせてレイアウトが変わる...

Column

レスポンシブデザインのサイトを作成する際、スマホレイアウト時のフォントサイズに悩むことがあります。特に中央寄せのレイアウト時に、フォントサイズによって極端に左右にマージンが出来たり、変な位置で改行が入ったり ...

Work

株式会社SPACIA様のウェブサイトを制作いたしました。MAIN IMGにはbackstrech、Newsは、ワードプレスを使わずに更新いただけるスクリプトを使用して制作いたしました。

Work

堺 白鷺のヘアサロン [H&K HANDKINS]のウェブサイトを制作いたしました。オーガニック素材にこだわったトータルビューティサロンです。

Work

食品ロス削減ショップエコイートを運営するNPO法人日本もったいない食品センターのウェブサイトを新規作成。食品衛生上、問題の無い廃棄食品の再販売によって日本の食品ロスの低減を目指し、活動している特定非営利活動法人。

Work

株式会社ハッピーメーカーのウェブサイトをリニューアル制作。WORDPRESSはfacebookと連携しており、投稿時にOfficial facebook Pageも更新される仕組みになっています。

Work

大阪で8店舗ヘアサロンを運営する*Charm*/*March*のホームページをリニューアル。店舗詳細ページ、ヘアカタログやクーポン、ブログをコンテンツ管理可能な状態になっておりボリュームの大きなサイトとなっています。

Work

和泉市の𠮷川織物株式会社様のサイトをリニューアルいたしました。一日ロケで写真撮影から入らせていただき、デザインリニューアルからリキッドレイアウトを取り入れたレスポンシブサイトを構築いたしました。

Work

JR茨木市駅前に新規オープンしたar hair様のウェブサイトを新規作成いたしました。
気軽に寄れる場所と金額帯でホットペッパーでも人気を集めています。

Work

THISCOVER+尼崎さまのサイトをフルリニューアルいたしました。
ワードプレスを実装し、ほぼ全てのコンテンツを管理画面上から修正できるように組み込みいたしました。

Work

大阪市の住宅リフォーム、内装事業者の株式会社REGLANZ様のウェブサイトを新規制作いたしました。リキッド系のレイアウトでコーディングし、ワードプレスで施工事例を更新できるように組み込んでいます。

Work

マインドフルネススタジオ「こころ音」様のウェブサイトを新規制作させていただきました。 近年では大企業でも研修で取り入れられる瞑想を体系化したマインドフルネス。大阪では唯一のスタジオとなります。

Work

美容師訪問サービス「おうちカット」様のウェブサイトを新規制作。堺市・大阪狭山市・和泉市・松原市のエリアで「身体的・精神的・環境的な理由」で美容室に行けない方に訪問カットサービスを 提供しています。

Work

京都の出張買取専門店「京福リサイクル」様のウェブサイトをリニューアル制作。デザイン変更のリニューアルに留まらずシステム面での改修、集客面での改善を兼ねてリニューアルから忙しくなったとお声をいただいております

Work

堺市のメディカルトリミングサロン21様のウェブサイトを新規制作。トリミングサービスのみならず、健康チェックやストレス、その他ケアのことも含め、医療的な見地からも終生に渡って総合的なサポートを提供するトリミングサロン。

Work

堺市の21動物病院様のウェブサイトを新規制作。関西全域からわんちゃん、ねこちゃんの歯科診療に来院され、歯周病治療に高い知見と知識を持ち、一般診療においても高い水準の診察をおこなう動物病院。

Column

Google Ad Grantsを使うのに向いている非営利団体の説明や、寄付金獲得について。運用方法について一年使ってみてわかったことをご紹介します...

Column
どうも、NOONの前田です。
Contact
お問い合わせはどんな手段でも構いません。